-豊島・王子・堀船でスポーツ障害の施術なら、いなり通り鍼灸接骨院へ

スポーツ障害

概要

スポーツ障害には多くの種類があります。スポーツなどの運動によって関節、靱帯、腱、骨などに繰り返しの外力が加わることで起こる障害の総称になります。

スポーツ中に強い大きな外力によって起きた怪我はスポーツ外傷(骨折・脱臼・捻挫・打撲・筋挫傷)になりますので、他のページをご覧ください。

ここではスポーツ障害の種類について書かせていただきます。

部位別のスポーツ障害

肩の痛み

  • 野球肩
  • リトルリーガーズショルダー
  • 水泳肩
  • 肩峰下滑液包炎
  • 腱板炎
  • 腱板損傷
  • インピンジメント症候群

など

肘の痛み

  • 野球肘
  • テニス肘
  • ゴルフ肘
  • 肘部管症候群
  • 円回内筋症候群

など

手の痛み

など

体幹の痛み

  • 腰椎分離症
  • 腰椎すべり症
  • 腰椎椎間板ヘルニア
  • 筋筋膜性腰痛
  • グロインペイン症候群
  • 梨状筋症候群

など

膝の痛み

  • オスグッドシュラッター病
  • ジャンパー膝
  • 膝蓋腱炎
  • ランナー膝
  • 腸脛靭帯炎
  • 鵞足炎
  • タナ障害
  • 膝蓋下脂肪体炎
  • 膝前面痛
  • 膝蓋大腿症候群
  • シンディングラーセンヨハンソン病

など

足の痛み

  • シンスプリント
  • アキレス腱炎
  • 有痛性外脛骨
  • 足底腱膜炎
  • 扁平足
  • 滑液包炎
  • 慢性足関節不安定症

など

放置すると取り返しのつかいことになるかも

このようにスポーツ障害とは上げればキリがりません。このページに書かせていただいた以外にもスポーツ障害はあります。

しかし、重要なことは自己判断をしないことです。名前がついているということは昔から多くの方々が悩まされてきたスポーツ障害ということになります。なかには、症例が少なかったり、研究があまり行われていないことで名前がついていないスポーツ障害があります。

日常生活に支障がなくてもスポーツをやることで痛みが繰り返し起こるようでしたら、放置せず早めにご相談ください。スポーツ障害は時間が経てば経つほど治りにくくなります。要するにスポーツを中断する期間が長くなってしまいます。頑張りたい気持ちはとてもよく理解できます。私自身がそうでした。だからこそ、伝えたいことは痛みを我慢してスポーツをやることは良いことではないという事、休むことが悪い事ではないという事を理解していただきたいです。

気になる症状がございましたら、LINE・お電話にてご相談ください。

スポーツは楽しく、そして生涯にわたって出来るようにサポートいたします。

~•~•~•~•~•~•~•~•~•~•~•~•~•~•~•~•~•~•~•~•~•~
いなり通り鍼灸接骨院
JR京浜東北線:王子駅徒歩10分
東京メトロ南北線:王子駅徒歩10分
東京メトロ南北線:王子神谷駅徒歩16分
東京さくらトラム(都電荒川線):王子駅前駅徒歩11分
東京さくらトラム(都電荒川線):栄町駅徒歩13分
東京さくらトラム(都電荒川線):梶原駅徒歩16分
03-3914-8976
友だち追加
~•~•~•~•~•~•~•~•~•~•~•~•~•~•~•~•~•~•~•~•~•~


友だち追加

アクセス情報

所在地

〒114-0003
東京都北区豊島1-35-19

駐車場

お近くのコインパーキングをご利用ください

休診日

日曜日