-豊島・王子・堀船でへバーデン結節の施術は、いなり通り鍼灸接骨院へ

へバーデン結節

概要

指の第一関節が腫れたり、動かしたりすると痛みを感じることはありませんか。
もしかしたら、それはへバーデン結節かもしれません。
このページではへバーデン結節について説明してまいります。

原因

現在の医学では原因不明となっております。
傾向として40歳代以降の女性に多く見られます。
一説では、加齢に伴い軟骨の老化や摩耗、骨の変形が原因とも言われております。
また、指を多く使う人に多い傾向もあります。
第一関節に何らかの刺激が繰り返し加わることで、炎症が起きてしまうのが原因ではないかと考えられます。

症状

へバーデン結節では下記のような症状が現れます。

  • 示指から少指の第一関節に違和感がある
  • 第一関節が赤く腫れている
  • 第一関節が曲がっている
  • 痛みで指を強く握ることが出来ない
  • 第一関節にコブが出来ている

痛みの感じ方には個人差があります。
1週間くらい痛みが続くようでしたら、放置せずご相談ください。

放置すると

へバーデン結節の初期は痛み、腫れ、赤みなどの炎症症状が見られます。その後、徐々にコブが出来たり、変形が起きてきます。変形が完成するころには徐々に痛みが治まってきます。

痛みは数週間から数か月続くと言われております。期間には個人差があります。

いずれ痛みは落ち着きますが、出来れば放置せずに治療を受ける事をお勧め致します。炎症が起きている部位では新生血管(モヤモヤ血管)が出来てくると言われております。新しい血管が出来ることで痛みが引きにくく長引くことがあります。治療を受けることで、痛みを軽減させることが出来ますので、日常生活に支障が出てくる前にご相談ください。

セルフケア

腫れや熱感がある時

  • 患部を冷やす
  • 患部を極力使わず、安静にする
  • 軽くマッサージをする
  • テーピングで固定する
  • 塗り薬や湿布を使う

熱感はないが痛みがある時

  • 患部を温める
  • 軽くマッサージをする
  • 塗り薬や湿布を使う

施術

痛みが強い際は冷罨法、電気治療、超音波、テーピングなどを施し、痛み・炎症の軽減を目的に施術を行います。
その後、経過を見ながら温罨法、超音波、リハビリを施します。
日常生活での手の使い方、注意点などを指導させていただきます。

※日常生活、筋肉の状態、痛み具合、時期など患部の状態や患者様の生活様式により、施術内容は変わりますので詳細はご連絡下さい。

 

 

【超音波治療】

 

~•~•~•~•~•~•~•~•~•~•~•~•~•~•~•~•~•~•~•~•~•~
いなり通り鍼灸接骨院
JR京浜東北線:王子駅徒歩10分
東京メトロ南北線:王子駅徒歩10分
東京メトロ南北線:王子神谷駅徒歩16分
東京さくらトラム(都電荒川線):王子駅前駅徒歩11分
東京さくらトラム(都電荒川線):栄町駅徒歩13分
東京さくらトラム(都電荒川線):梶原駅徒歩16分
03-3914-8976
友だち追加
~•~•~•~•~•~•~•~•~•~•~•~•~•~•~•~•~•~•~•~•~•~


友だち追加

アクセス情報

所在地

〒114-0003
東京都北区豊島1-35-19

駐車場

お近くのコインパーキングをご利用ください

休診日

日曜日