-豊島・王子・堀船で手根管症候群の施術は、いなり通り鍼灸接骨院へ

手根管症候群

概要

手の痺れで代表的なものが手根管症候群になります。皆様も一度はこの名前を聞いたこあるのではないでしょうか。

手首のところに手根管という神経や腱が通っているトンネルがあります。このトンネルで何かしらの原因で神経を圧迫されて手指に痺れを感じる状態を手根管症候群と呼びます。

40代以降の女性に多く見られます。日常的に手をよく使う人がなりやすい傾向があります。

原因

手首には骨と靭帯で囲まれたトンネル、手根管と呼ばれている場所があります。このトンネルの中には神経や腱が通っております。なかでも、正中神経が何かしらの原因で圧迫されて痺れや感覚異常などの症状が起こります。

原因として考えられるのが、横手根靭帯の肥厚、腱の炎症だと言われておりますが、原因がはっきりしない突発性と手を酷使したことによるものが多くを占めます。

その他に妊娠、女性ホルモンの乱れ、手首の骨折、関節リュウマチ、透析などが原因になることもあります。

症状

手根管症候群の方は下記のような症状が現れます。

  • 親指から中指の痺れ感、知覚が鈍くなる
  • 指(特に人差し指と中指)が動かしずらい
  • ボタンをかけるなど細かい作業がやりずらい
  • 親指と人差し指でものを摘まむのが困難
  • 手の平側の手首を押したり、叩いたりすると痺れが増す
  • 手首を手の平側に曲げた時に痺れが増す
  • 夜中や明け方に痺れが増す
  • 手を振ると痺れや痛みが軽減する

 

放置すると

手根管症候群を放置すると痺れや痛みが増すことは当然ですが、指の感覚が麻痺してくる、母指球の筋肉が痩せてくる、握力の低下など日常生活に支障がかなり出てきます。また、放置したことにより治るまで時間がかかります。症状が酷い場合は手術が必要となります。

ご自身で判断せず、早めにご相談ください。

施術

当院では痺れや痛みを軽減させるのに鍼施術、超音波を行います。

姿勢やホルモンを整える目的で骨盤矯正や岩盤エクササイズも症状に合わせて行います。

原因や症状の進行具合によって施術内容は変わりますので、手の痺れでお悩みの方は早めにご相談ください。

 

【鍼治療】

【超音波治療】

【骨盤矯正】

【岩盤エクササイズ】

~•~•~•~•~•~•~•~•~•~•~•~•~•~•~•~•~•~•~•~•~•~
いなり通り鍼灸接骨院
JR京浜東北線:王子駅徒歩10分
東京メトロ南北線:王子駅徒歩10分
東京メトロ南北線:王子神谷駅徒歩16分
東京さくらトラム(都電荒川線):王子駅前駅徒歩11分
東京さくらトラム(都電荒川線):栄町駅徒歩13分
東京さくらトラム(都電荒川線):梶原駅徒歩16分
03-3914-8976
友だち追加
~•~•~•~•~•~•~•~•~•~•~•~•~•~•~•~•~•~•~•~•~•~


友だち追加

アクセス情報

所在地

〒114-0003
東京都北区豊島1-35-19

駐車場

お近くのコインパーキングをご利用ください

休診日

日曜日