- Blog記事一覧 -整形外科 | 東京都北区豊島 いなり通り鍼灸接骨院の記事一覧

整形外科 | 東京都北区豊島 いなり通り鍼灸接骨院の記事一覧

接骨院と整形外科、併用することは出来る?出来ない?

2022.05.30 | Category: 接骨院,整形外科

整形外科との併用は可能?

整形外科に通院している場合、接骨院では健康保険を使って施術を受けることは出来ません。
健康保険を使わずに自費施術として受けることは問題ありません。

なぜ健康保険の併用が出来ない?

法律で、一つの怪我に対して一ヶ所でしか健康保険を使うことが出来ないとされております。
また、接骨院での施術よりも整形外科での治療を優先する決まりになっておりますので、同時に通院された場合、接骨院では自費施術、整形外科では健康保険での治療となります。

1回しか整形外科に行ってないけど、それでもダメなの?

整形外科を受診されたら、診察と治療を受けたと思います。
治療とは湿布、痛み止めの薬、注射などになります。
例えば、湿布や痛み止めの薬が2週間分処方されましたら、2週間は整形外科で治療を受けている扱いとなります。
注射の場合、その薬の一般的な効果が出ている期間が治療を受けている扱いとなります。

薬等の処方期間が終わったのちであれば、当院で健康保険を使って施術を受けることが出来ます。

どうすれば接骨院で健康保険を使うことが出来るの?

整形外科で処方された湿布や薬の期間が過ぎましたら、当院で健康保険による施術を受けて頂く事が出来ます。
その際、整形外科からの転院となりますので、接骨院で施術を受けながら再度整形外科で治療を受けることは出来ません。

ルールを理解しましょう

日本は保険制度が充実しているので、病院でも接骨院など、日本どこでも健康保険を使って治療を受けることが出来ます。
しかし、専門用語になりますが病院などは現物給付、接骨院は現金給付という違いがあります。
接骨院と病院では保険請求の仕組みが違いますので、何でも健康保険が使えるわけではありません。

まとめ

接骨院で健康保険を使って施術を受けるには細かいルールがあります。しかし、全て理解することは患者様の立場では困難になります。不安な事、疑問点等ありましたらLINEにてご相談ください。

また、下記のサイトでも接骨院に対して説明ページが掲載されているのでご覧ください。

全国健康保険協会

公益社団法人柔道整復師会

~•~•~•~•~•~•~•~•~•~•~•~•~•~•~•~•~•~•~•~•~•~
いなり通り鍼灸接骨院
JR京浜東北線:王子駅徒歩10分
東京メトロ南北線:王子駅徒歩10分
東京メトロ南北線:王子神谷駅徒歩16分
東京さくらトラム(都電荒川線):王子駅前駅徒歩11分
東京さくらトラム(都電荒川線):栄町駅徒歩13分
東京さくらトラム(都電荒川線):梶原駅徒歩16分
03-3914-8976
友だち追加
~•~•~•~•~•~•~•~•~•~•~•~•~•~•~•~•~•~•~•~•~•~

月別アーカイブ

カテゴリ一覧

友だち追加

アクセス情報

所在地

〒114-0003
東京都北区豊島1-35-19

駐車場

お近くのコインパーキングをご利用ください

休診日

日曜日