-骨盤の歪み | 東京都北区豊島 いなり通り鍼灸接骨院

骨盤の歪み

症状

仙骨と尾骨、寛骨(かんこつ)などお尻周りにある複数の骨を合わせて「骨盤」と呼びます。

骨盤は上半身と下半身をつなげている重要な関節だけに、歪むことで様々な身体の不調につながることが考えられます。例えば、便秘やむくみ、下半身太りや冷え性、肩こりや腰痛、外反母趾や椎間板ヘルニアなど美容や健康に大きく影響することがあるのです。

ちなみに、女性は男性に比べて骨盤の形、ホルモンの関係から骨盤が歪みやすいと言われています。便秘やむくみ、冷え性や下半身太りなどは女性によくある悩みとして知られていますが、このように骨盤が歪みやすいことがひとつの要因となっていた訳です。

原因

どうして骨盤が歪むのかですが、その主な原因は「姿勢」にあります。

猫背やそり腰、足を組んだりペタンコ座りをしたり、姿勢が崩れているとその影響で骨盤まで歪みやすくなります。先ほど、女性はホルモンの関係で骨盤が歪みやすいとの話が出てきましたが、これは出産時に産道を広げやすくするために骨盤を柔らかくするホルモンが分泌されるためです。

ちなみに、骨盤の歪みは下記の方法で簡単に確認できます。

  1. 壁の前に自然な感じで立つ
  2. 1の状態でつま先の位置を見る

左右どちらかのつま先が前に出ていたら骨盤が歪んでいるかもしれません。

また、自然な感じで立ったときに肩の高さが左右で異なるとき、片方の靴底だけがすり減っているときもまた歪んでいる可能性が高いです。
骨盤の歪みは早い段階ほど矯正しやすいので、気づいたときに接骨院などで施術を受けることをおすすめします。

施術

骨盤の歪みはただ矯正しても、根本的な原因を解決しないとまた歪んだ状態に戻ってしまいます。そこで、いなり通り鍼灸接骨院では骨盤の歪んでいる原因を知るために、まずは問診や触診にしっかりと時間をとります。猫背や足を組むなど、一人ひとりのくせまで洗い出しているのです。

その後、原因を把握した上で一人ひとりの状態に合わせた施術をご提案いたします。骨盤矯正では徒手(マッサージ)が基本にはなりますが、当院では温熱治療や電気治療などその他の施術方法でアプローチすることも可能です。複数回の施術を行うことで、少しずつ本来の状態に戻していきます。

実は、出産時の女性はホルモンの関係で骨盤が歪みやすくなっていると同時に、柔らかくなっていることで矯正もしやすい時期です。便秘やむくみ、下半身太りや冷え性など女性によくあるトラブルに悩まされているのであれば、ぜひ出産後のこの機会に当院を訪れてみてください。


友だち追加

アクセス情報

所在地

〒114-0003
東京都北区豊島1-35-19

駐車場

お近くのコインパーキングをご利用ください

休診日

日曜日